ザリガニが大きくなってきました

秋ごろに孵化したザリガニの子ども9匹が順調に育っています。
たまたま道端を歩いていたザリガニを捕獲し飼育し始めたところ、
数週間経過し気がついたら腹部に卵をぶら下げていました。
捕獲早々に脱皮をしたというだけでも驚きだったのに、
今度は抱卵してしまったのかと再度驚くことになりました。

ザリガニの抱卵が自分にとっては凄く珍しいというか、
その状態で飼育するのは初のことだったのでネットでザリガニを飼育している詳しい方々のサイトを見て回りました。
どうやら有精卵と無精卵があるようで、よく観察すると圧倒的に無精卵が多いように見えました。

もしかしたら子どもは生まれないのかなと思いながら、そこから飼育を続けて
3週間ほどが経過したある朝のことですが
水槽の中に入っているフィルターの中を見ると小さいザリガニの子どもが数匹入っていました。
これは母ザリガニに食べられてしまうかもと思ったので、すぐに子どもたちを隔離しました。
その時点では3匹だったのですが、水槽の中をよく探してみると底のほうに3匹新たに発見しました。

 

それから数日間は新たに子どもが生まれていないか確認をする日々でしたが、
その日々のなかでさらに3匹発見しました。
合計で9匹になりましたが3ヶ月が経過して生まれた時と比べたらだいぶ大きくなりました。
春になるのが楽しみです。